【国際交流】国際交流バスツアーを実施しました

ニュース
春日大社
鹿と対面
車中で
5月27日(土)国際交流バスツアーを実施しました。大手前大学では、本学の学生と留学生の交流の促進、留学生に日本文化の理解を深めてもらうことなどを目的として、年に1回実施しています。今年の行先は、奈良県、東大寺と春日大社とし、留学生と日本人学生を併せ32名が参加しました。

車中では、自己紹介やことばゲーム、ビンゴなどで盛り上がり、初対面同士の学生も打ち解け、和気あいあいとした雰囲気になりました。

最初の目的地は春日大社。あらかじめグループ分けしておいた班で散策と昼食タイム。昼食のあとは、東大寺へ。学生のみなさんは、交流を楽しみながら名所を散策し、お土産探しも楽しんでいました。今回のバスツアーに参加してくれた留学生の国籍は7か国(韓国、中国、アメリカ、フランス、ミャンマー、ベトナム、タイ)。また日本人学生も、短大生を含め、1年生から4年生までと様々。国籍や年齢の壁を越えて、初めて出会う者同士が交流を深めるよい機会になったのではないかと思います。

参加いただいた学生の皆さん、お疲れさまでした!