建築・インテリアコース

学びのポイント

  1. 建築を基礎から学び、実践的なスキルも修得できます。
  2. 所定の科目を履修し単位認定されれば、二級建築士の受験資格を取得できます。
  3. インテリアの専門科目も豊富。インテリアコーディネーターをめざせます。

専門コース科目

建築
  • 住居学
  • 住まいづくりの技術
  • インテリア計画
  • ハウスプランニングI
  • 住生活論
  • 住宅構造学I
  • 住宅材料学
  • 建築の歴史
  • ハウスプランニングII
  • 住宅設備
  • 住関連法規
  • 住宅構造学II
  • ハウスプランニングIII
  • ハウジングCAD I
  • 人と環境
  • 住宅施工
  • ハウスプランニングIV
  • ハウジングCAD II
インテリア
  • インテリアエレメント
  • インテリアデザイン
  • インテリアパース
  • インテリア実務
  • インテリアCAD I
  • インテリアCAD II

ピックアップカリキュラム

ハウスプランニング

建築
製図の基礎、及び空間把握の基礎を活かし、住宅など身近な建物を設計します。授業では、自分の理想とする空間をイメージし、イラストや文章にすることから着手し、この構想を図面や模型で表現するなど、総合的なプレゼンテーション方法を学びます。

インテリアCAD

インテリア
現在インテリアデザインの分野は、家具やカーテンなどを扱う室内装飾から室内空間計画まで幅広いものです。この授業では、デザインの歴史や家具、照明などについて学びます。

ピックアップゼミナール

快適な住環境

二級建築士やインテリアコーディネーターをめざして、色々な課題と自由研究に取り組みます。課題では、大手前祭に向けて模型などさまざまな作品を作成し出展します。自由研究では自分の興味のあるテーマを選んでアンケートやフィールド調査などで調べたり、設計をします。

卒業論文テーマ例
  • 「LEDの功罪と住宅での普及状況」
  • 「ユニバーサルデザインについて」
  • 「建物用途別にみたリノベーションの現状について」

資格・進路

関連資格
[受験資格が得られる]
  • 二級建築士【国家資格】

本学で決められた授業の単位を修得し、卒業要件を満たすことにより、実務経験なしで受験資格が得られます。

[授業を通じて目標にできる]
  • インテリアコーディネーター
めざせす進路
  • 建設会社
  • 住宅メーカー
  • 設計事務所
  • 建材・家具メーカーなどインテリア業界
  • リフォーム会社 など

CADを使った製図技術を活かして、建築会社・住宅メーカー・設計事務所で活躍することができます。建築文化や歴史の知識とインテリアコーディネートのスキルを活かして、建材・家具メーカーなどのインテリア業界もめざせます。さらに、近年需要の高まるリフォームやリノベーションを手がける会社へも、室内空間計画の技術と知識を活かして活躍する先輩が増えています。

大学への編入学
  • 大手前短期大学を卒業後、大手前大学や他大学への3年次編入学を希望する学生のための「編入学プログラム」があります。短期大学で二級の受験資格を取り、大学在学中に二級建築士の資格を取得して就職活動をした卒業生もいます。

Student’s Voice 夢に向かって

多くの実習を通じて、確実に力をつけていく自分を感じる。

設計士をめざせる短期大学という条件で見つけたのが大手前短大。実際に授業を受けてみて感じたのは実習が多いこと。座学だけではなく実際に体験することで着実に成長していくのを感じます。コース科目以外では色彩学と福祉介護初任者研修を受講しました。どちらも設計に役立つからです。

テレビ番組がきっかけで建築士をめざした。

株式会社マルコーホーム 内定

建築士をめざしたきっかけはテレビ番組。こんな仕事がしたい!と思い建築が学べる短大を探しました。大手前短大で良かったと思うことは他コースの授業も受けられること。私は福祉系の授業を履修しました。バリアフリー住宅の設計に役立てていきたいです。

掲載内容は2019年3月1日現在の情報です。変更になる場合があります。