Business Career

ビジネスキャリア
コース

ビジネス社会で、企業の一員として働く上で必要な業務知識や実務能力、プレゼン能力や、IT知識、技能を学修。経営の基礎、文書作成、接客実務など即戦力となる学習で、秘書技能、簿記などの資格取得をめざします。

  1. Point 01

    即戦力スキル

    経営学やビジネスマナーなど、ビジネス社会で即戦力となるスキルを身につけます。経営学系の大学への編入もめざせます。

  2. Point 02

    資格取得

    「秘書検定」、「簿記検定」、「リテールマーケティング」、「サービス接遇検定」などの資格取得をめざします。

  3. Point 03

    プレゼン力向上

    プレゼンテーションに必要な「表現する」「話す」ノウハウを習得します。

履修モデル

  • 銀行をはじめ、一般企業で
    事務職として働くなら

    • ビジネスキャリア
    • 経理・金融プログラム
    • IT科目
    • 航空業界就職対策講座
  • 公務員として
    働くなら

    • ビジネスキャリア
    • 一般教養科目
    • 社会連携科目
    • 公務員試験対策講座
  • 一般企業で販売職として
    働くなら

    • ビジネスキャリア
    • リテールマーケティング
    • 一般教養科目
    • デザイン科目
  • IT系の企業で
    働くなら

    • ビジネスキャリア
    • IT科目
    • デザイン科目

Special Course

経営・ビジネス

  • 経営学概論
  • 経営組織論
  • ビジネス実務総論
  • ビジネス実務演習
  • ビジネス文書
  • 接客実務演習
  • マーケティング基礎
  • イベントプランニング演習
  • Expert Word/Excel演習

経理・金融

  • 会計学基礎
  • 上級簿記Ⅰ、Ⅱ

プレゼンテーション

  • プレゼンテーション概論
  • プレゼンテーション演習
  • 情報プレゼンテーション演習

Pick up curriculum

ピックアップカリキュラム

  • 経営・ビジネス

    ビジネス実務演習

    オフィスで働くときに求められる知識と技能を基礎から学ぶとともに、実習を交えることで、その知識を確実に身につけます。社会人になったときはもちろん、就職活動にも役立つ内容です。

    主に身につくC-PLATS®

    Communication

  • 経理・金融

    簿記Ⅰ、Ⅱ/上級簿記Ⅰ、Ⅱ

    この授業では、企業におけるお金の流れを「複式簿記」のルールに従ってまとめる方法を学びます。「簿記Ⅰ、Ⅱ」では基礎レベルを、「上級簿記Ⅰ、Ⅱ」では実践レベルの講義を行い、簿記検定合格をめざします。

    主に身につくC-PLATS®

    Language Skill

現代ビジネス研究

身近にある企業やビジネスの中から興味のあるテーマを一つとりあげ、文献調査、インタビュー、アンケート調査などを行います。その中で行動力、ネットワーク力、質問力を身につけ、卒業論文を仕上げます。

卒業論文テーマ例
「ホンダの製品戦略」
「Sonyのスマートフォンの開発・販売戦略」
「レコード会社の経営戦略の比較」
「喫茶店経営とコーヒー文化」
「東宝-なぜ人気作品の配給会社は東宝が多いのか-」
その他のゼミ(ラジオパーソナリティ・アナウンスゼミ、Webデザイン・CGゼミ)卒業論文・研究テーマ例
「ラジオ制作から学ぶコミュニケーションの力」
「チームコミュニケーションのポイント」
「声で伝える」
「PhotoshopによるBullet Journalの制作」
「Illustratorを用いたZINEの制作」
「Blenderによる3D-CG制作」
「Adobe Animate と After Effects の違い」
「AviUtlによるPV制作」

Interview

クラス担任制/ゼミ形式

少人数制でしっかりと目が行き届くため、
きめ細やかに指導しています。

映画配給会社を分析し、
興行収入1位の理由を紐解く。

学生が関心おあるテーマを、経営学の観点から学んでいきます。

荒牧:卒業研究のテーマは映画配給会社の東宝でしたね。大槻さんはどうしてこのテーマを選んだのですか。
大槻:もともと映画好きなので、映画と関わる研究ができないかと考えたからです。
荒牧:映画業界のなかでも東宝を選んだのはなぜでしょう。
大槻:業界で一番の映画配給会社について研究したいと思ったからです。東宝は興行収入が業界トップでした。
荒牧:東宝には多くのヒット作がありますが、どれも売上の高い作品が目立ちます。集客戦略にも特徴があるでしょう。今は東宝の集客戦略についてSWOT分析※をしている段階だと思いますが、順調に進んでいますか。
大槻:はい。先生からのアドバイスをもとに進めています。
荒牧:大槻さんは4月から四年制大学で行動経済学を学ぶ予定ですね。卒業研究にどのように行動経済学を織り込んでいくのか、とても楽しみにしています。実り多い卒業研究になるよう、いっしょにがんばっていきましょう。

内部環境の「強み(Strengths)」「弱み(Weaknesses)」、外部環境の「機会(Opportunities)」「脅威(Threats)」という視点から体系的に整理し、戦略を策定していく手法

Future

資格・進路

関連資格

単位を修得すれば取得できる

  • ビジネス実務士Ⓝ
  • 情報処理士Ⓝ
  • プレゼンテーション実務士

めざす進路

授業を通じて目標にできる

  • 秘書技能検定準1・2級
  • FP技能士3級
  • 日商簿記2・3級
  •  
  • 2級・3級リテールマーケティング
  • ITパスポート【国家資格】
  • MOS Word エキスパート/MOS Excel エキスパート
  • サービス接遇検定 準1・2級

英会話と異文化理解の能力を活かして、航空業界や観光業界など国際コミュニケーション能力を発揮できる業界への就職をめざせます。また英語を使う機会の多い外資系企業や、英語スクールなど教育系企業でも活躍の舞台が広がっています。

大学への編入学

大手前短期大学を卒業後、大手前大学に3年次編入学する「学園内3年次編入」のほか、他大学への3年次編入学を希望する学生のための「アカデミックブリッジコース」があります。

アカデミックブリッジコースは、入学後のプレースメントテストで一定の成績をとった学生が履修できます。