ファッションビジネスコース

学びのポイント

  1. アパレルからメイク・ブライダルまで、理論と実践をトータルで学べます。
  2. ブライダルゼミナールでは学びの集大成として、学生がプロデュースした結婚式を行います。
  3. 対応力を身につけた多くの卒業生たちがファッションビジネス業界で活躍しています。

専門教育科目

ファッションビジネス
  • ファッションビジネス論
  • ショップ・ブランド企画
  • ファッションコーディネイト
  • アパレル商品の知識
  • アパレル管理学
  • ファッションビジネス実務
  • ショップマネジメント
  • ショップディスプレイ
ファッションクリエイト
  • ファッションクラフト演習
  • ドレスメイキングA
  • ドレスメイキングB
  • 服飾文化史
  • リメイクファッション実習
  • ファッションドローイング
ブライダル
  • ブライダル基礎演習
  • ブライダル総論I
  • ブライダル総論II
  • ブライダルプロデュース演習
  • ブライダルコーディネイト実習
ビューティ
  • スキンケア概論
  • メイクアップ知識
  • メイクアップ実習
  • トレンドファッションビジネス演習(ネイル)
  • メイクアップマナー演習
  • フォト&ステージメイク
  • プロフェッショナルメイク
  • ヘアスタイリング演習

ピックアップカリキュラム

ブライダルプロデュース演習

ブライダル
ウエディングのプランニングの知識を学習して企画力・表現力を高め、事例研究をグループ別や個別にてスキルアップさせます。

メイクアップ実習

ビューティ
ポイントメイクの仕上げ方、ブラシを使用したベースメイクづくりの基礎技術を実習で学びます。JMAメイクアップ技術検定試験2級が取得できるレベルです。

ピックアップゼミナール

服飾構成

今の自分にできる「最高のドレス」を目標にデザインを考え、製図、素材、縫製方法を研究し作品を完成させます。第一段階では、デザイン、素材、縫製方法の基礎を習得。その後は各自、研究に入りドレスを完成。最終の総括は卒業研究発表で行います。

卒業論文テーマ例
  • 「ファッションジャンル −オリジナルコーディネート提案−」「最高のドレス達」
その他のゼミナール
  • ファッションビジネス・メイクアップ・ブライダル

資格・進路

関連資格
[受験資格が得られる]
  • アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定
[授業を通じて目標にできる]
  • ファッションビジネス能力検定2・3級
  • ファッション販売能力検定2・3級
  • 日本メイクアップ技術検定2・3級
めざす進路
  • アパレル
  • 百貨店
  • ファッション流通・販売
  • 化粧品・美容関連業界
  • ブライダル業界
  • ホテル業界 など

ファッション業界全般。アパレル、特に流通や販売の世界で活躍できます。また化粧品やメイク業界で能力を活かすこともできます。その他ブライダルやホテルなど、非日常の美を演出する世界でも学んだ知識と技術を発揮できます。

大学への編入学
  • 大手前短期大学を卒業後、大手前大学や他大学への3年次編入学を希望する学生のための「編入学プログラム」があります。

夢をかなえた先輩たち

ファッションビジネスに加えて医療事務の資格も取得。

合同会社PVHジャパン(トミー ヒルフィガー) 内定

高校時代からファッション系の仕事に就きたくてファッションビジネス・ブライダルコースを専攻。履修科目は「ファッションビジネス」「ブライダル」「ビューティ」を中心に学びました。2年間の学びが実ってトミーヒルフィガーを扱うPVHジャパンに内定。卒業後はファッションの現場で働くことになります。目標通り夢はかなったのですが、その先を考えて学んだのが「医療事務」。出身地の香川県に戻った時に活かせる資格を取得したかったからです。すでに医療事務2級の資格を取得、現在は医師事務作業補助資格をめざしています。

履修科目

  • ファッションビジネス
  • Word演習・Excel演習
  • 医療事務

 ↓
ファッションビジネスを中心に学んだ2年間。社会人必須のWordとExcelも履修しました。「医療事務」は将来のことを考えて資格を取得しておきたかったからです。

掲載内容は2018年3月1日現在の情報です。変更になる場合があります。