大学の主な規則

学生生活を始めるにあたって守ることとは?

(1) 学籍番号

本学に入学と同時に学籍番号が付与されます。この番号は卒業時まで変更されることはありません。諸手続きの際、必要な番号ですので正確に覚えてください。学籍番号は学生証に6桁の英数字が印字されています。

(2) 掲示板(el-Campus(エルキャンパス)・Eメールを含む)

本学からの連絡や通知は、高校時代とは異なり、すべて掲示板を通して伝達します。掲示板は、本学のメッセンジャーです。授業に関すること、教室変更、学生生活に関すること等、随時掲示します。登下校の際は必ず見るように習慣付けてください。掲示を見なかったことにより不利益を被っても、本学は一切その責任に応じません。本学からの通知は、必要に応じてEメールでお知らせする場合もあります。

(3) 遺失物・捨得物の取り扱い

学内で落し物や忘れ物をした時は学生課へ届け出てください。拾得物は事務室内のガラス戸棚に保管しています。特に、体育の授業や課外活動の際には更衣室等に貴重品を置いたままにしないよう注意し、各自で保管してください。また盗難にあった場合はすみやかに学生課まで届けてください(学生課で預かった落し物は学期末に処分します)。

(4) 電話による呼び出し・照会お断り

学外からの伝言・問い合わせなど個人的な用件での電話の取次ぎ(特に緊急かつ重要と認められる場合を除く)や教職員及び学生の住所や電話番号の問い合わせについては一切応じません。家族や友人等によく周知しておいてください。

(5) 単車・自転車通学は許可制

単車・自転車を利用して通学する学生は、学生課へ許可申請のうえ車輌登録書(ステッカー)の交付を受けてから所定の駐輪場に置いてください。