ライフデザイン総合学科 ファッションビジネスコース

授業で知ったアパレルの奥深さ。
将来はスペシャリストとして活躍を。

山口 結衣さん(2年)

兵庫県・園田学園高等学校出身/ストライプインターナショナル内定

大手前短大を選んだ理由は?

アパレル業界で働くことを目指して

高校生のころからの夢は、アパレル販売員になること。おしゃれでかわいいアパレルショップの販売員にずっと憧れていました。1年目に履修したアパレル商品の知識という授業では、幅広い商品知識や生地ごとの汚れの落とし方を学びました。生地ごとに異なる特徴を学べたことで、アルバイト先のアパレルショップでも洗濯方法について詳しく説明できるように。洗濯表示以外の専門知識をお伝えすると、お客さまに喜んでいただけることを知り、こんなやりがいもあるのだと気づきました。

アパレル業界を中心に就活した結果、希望のアパレル会社に内定。夢だったアパレル販売員として、4月から勤務できることになりました。将来は、お客さまに声を掛けるだけの販売員になるのではなく、お客さまのニーズを深掘りできるアパレルのスペシャリストとして活躍したいと考えています。

身に付いたC-PLATS®

  • プレゼンテーション力

本学が独自に開発した「10の問題解決能力」。詳しくは大学サイト

1日のスケジュール

  • 07:00

    起床

    朝ごはんを食べ、身支度を整えて8時には家を出発。

  • 09:10

    1限目の授業開始

    授業の間の休憩時間は、友人とのおしゃべりを楽しみます。

  • 17:00

    4限目が終了するとアルバイトへ

    内定先のインターン研修としてのアルバイト勤務。

  • 22:15

    アルバイト終了後に帰宅

    大好きなアパレル研修が始まり、毎日が充実しています。

Other Student's