ライフデザイン総合学科 建築・インテリアコース

資格取得につながる授業で、
建築士への第一歩を。

杉本 晟弥さん(2年)

島根県立情報科学高等学校出身/株式会社豊洋内定

大手前短大を選んだ理由は?

将来は一級建築士に

将来は一級建築士になろうと考えています。当面の目標は、まず二級建築士になること。そこで、最短の2年間で二級建築士の資格に挑戦できる大手前短大を選びました。

ハウジングCADという授業では、パソコンの製図ソフト(CAD)はもちろん、建築士の資格取得に必須となる、手書きの製図にも挑戦。納得いく作品がなかなかできず、大きな製図版を何度も家に持ち帰り、休日返上で仕上げた製図はA評価を獲得しました。木造やコンクリート造の住宅の製図をいくつも手掛けましたが、妥協せずに、納得いくまで作品を完成させることの大切さを学びました。この製図の授業で何度もA評価をいただけたことは、建築士として働く未来への自信にもつながっています。4月から新社会人となりますが、妥協しない姿勢を大切に、建築士へ向けての第一歩を踏み出すつもりです。

身に付いたC-PLATS®

  • 芸術的センス

本学が独自に開発した「10の問題解決能力」。詳しくは大学サイト

1日のスケジュール

  • 08:00

    起床

    準備をさっと終わらせて朝食をとり、8時半には家を出発。

  • 09:10

    1限目の授業開始

    1限目から授業を受ける日は、気が引き締まります。

  • 16:30

    4限目までの授業を復習

    授業の復習は、その日のうちに学校で終わらせます。

  • 17:30

    帰宅

    居酒屋アルバイトのある日は1時に帰宅。就寝は2時半頃。

Other Student's