ライフデザイン総合学科 英語力

大手前短大ならではの授業で、
TOEICのスコアがアップしました。

相馬 紗代子さん(2年)

尼崎市立尼崎高等学校出身/北おおさか信用金庫内定

大手前短大を選んだ理由は?

本当にいろいろな分野が学べる

いろいろな分野が学べる大手前短大は特殊だと思います。社会人になる前に、ここで私もさまざまなことを身につけたいと考えました。私が特に身につけたかったのは英語力。英語の特待生として入学し、2年目も引き続き英語の特待生になれたことは、私にとって大きな自信になりました。

2年目も特待生になるには、1年生のときの成績とTOEICの点数が必要です。じつはLEOという英語の授業を通じて、私はTOEICの点数が80点アップしました。LEOは会話中心の英語の授業です。外国について調べて英語で発表したり、外国の街の観光パンフレットを作成したり。英語でアウトプットする機会がたくさんあるので、実践的な英語のコミュニケーション力を養うことができました。

これから社会に出て英語を使う機会に恵まれたら、大手前短大で英語を学んだ成果を試してみたいと考えています。

身に付いたC-PLATS®

  • コミュニケーション力

本学が独自に開発した「10の問題解決能力」。詳しくは大学サイト

1日のスケジュール

  • 08:30

    自宅を出発して登校

    9:10からの1限目の授業を履修。

  • 16:20

    4限目の授業終了

    授業の後はデパ地下のお総菜屋さんでアルバイト。

  • 21:00

    自宅へ帰宅

    帰宅後は夕ごはんを食べて、課題を終わらせます。

  • 24:30

    就寝

    お風呂に入ったら明日の準備をして就寝。

Other Student's