歯科衛生学科

病院勤務が将来の目標、
多様な実習先で知識を広げたい。

倉 桃子さん(1年)/2021年3月時点

鳥取県立境高等学校出身

大手前短大を選んだ理由は?

4年制大学や短期大学、専門学校のオープンキャンパスに参加して、
一番ピンと来たのが大手前短期大学歯科衛生学科でした。

有名国立大学の附属病院から実践的なクリニックまで幅広い実習先がそろい、学内の実習施設は最新、大手前大学への編入学制度にも興味を持ちました。卒業後は大手前大学通信教育部に編入し「認定心理士」の資格も取得したいと思っています。心理学の学修を通じて、患者さんの思いを理解するとともに適切なコミュニケーションを図る手がかりを得たいと思っています。

歯科衛生士の仕事に興味をもったのは、歯が実は全身の病気と深く関連していることを知ったからです。歯の治療を通じてさまざまな病気を治していく医療人になるのが私の目標。だから病院勤務をめざしています。2年生後期から本格的に臨床臨地実習が始まります。病院勤務の希望が叶うように、しっかりと知識を吸収してきます。

大手前短大を選んだ理由がもう一つあります。関西に来て、一人暮らしで自立心を養いたいと思ったことです。今は実家のありがたみをひしひしと感じています。

本学が独自に開発した「10の問題解決能力」。詳しくは大学サイト

1日のスケジュール

  • 07:00

    起床

    一人暮らしを始めた入学当時から比べると、朝の家事の段取りがとても上手になったと思います。

  • 08:45

    登校

    1限目の授業は9時10分に開始。

  • 12:20

    ランチ

    お昼休みは友だちとランチ。教室や学生ラウンジ「ミル」で食べています。

  • 14:40

    3限目の授業終了

    アルバイトがある日は3限目まで受講。しっかり授業で勉強したあと、アルバイトへ向かいます。

  • 20:00

    アルバイト終了

    帰宅して夕食をとり、課題、授業の予習をすませて0時に就寝。

Other Student's