ライフデザイン総合学科 国際コミュニケーションコース

英語の授業で培われた、
コミュニケーション力を活かして。

畑迫 志織さん(2年)

兵庫県立明石城西高等学校出身/寿冷蔵株式会社内定

大手前短大を選んだ理由は?

英語特待生の制度で英語を学びたい

英語特待生の制度があることを知って、大手前短大を選びました。まだ将来の夢が明確にある訳ではなかったのですが、小さいころから英語を習っていたこともあり、英語には興味がありました。そこで英語特待生に挑戦してみようと思ったのです。

英語特待生として入学して、一番楽しかった授業はLEOという英語の授業でした。ネイティブスピーカーの先生が英語だけを使って進める授業です。留学生の受講生もいるグローバルな環境で、英語のコミュニケーション力が付きました。

1年生のときにはインターンで総務部の事務職を経験。事務は目立たないけれど、とても大切な業務だと知りました。就活は事務系に絞って活動し、事務職で内定に。入社後は短大で培ったコミュニケーション力を活かして、社内のサポート業務でお役に立てるようがんばろうと思っています。

身に付いたC-PLATS®

  • コミュニケーション力

本学が独自に開発した「10の問題解決能力」。詳しくは大学サイト

1日のスケジュール

  • 06:30

    起床

    1限目から授業がある日は7:25に家を出発。

  • 09:10

    1限目の授業開始

    1限目から2限目までは連続で授業を受講しています。

  • 13:10

    授業の間の空き時間

    必修科目が減る2年目からは空き時間を活用して勉強中。

  • 14:50

    4限目の授業開始

    4限目終了後はまっすぐ自宅へ。18時頃に帰宅します。

Other Student's