歯科衛生学科

先生と学生、学生同士の距離が近い短大
地方出身でもすぐに友達ができますよ。

荒木 麻心さん(1年)/2021年3月時点

岡山県立新見高等学校出身

私がめざしているのは歯科医院勤務です。
チェアサイドで患者さんに寄り添い、患者さんが回復していく過程に立ち会いたいと考えています。

そんな私にとって、興味深く学んでいる授業が「歯科診療補助」。以前に取り組んだ課題は、目や足が不自由な患者さんの来院を想定した実習。歯科衛生士役と患者役をそれぞれ疑似体験し、双方の気持ちを体感しました。患者さんにとって頼りは歯科衛生士。声掛けや適切な誘導で患者さんの不安を和らげられることがわかりました。この体験を胸に刻んで、将来に活かしたいと思います。

先生方の手厚い指導も大手前短期大学歯科衛生学科のよさだと感じています。講義はわかりやすく、実習中は質問をすれば1対1で理解できるまで教えてくれます。

このように先生と学生の距離が近い学校ですが、それは学生同士も同じです。私は岡山県出身ですが、この学校なら友達もすぐにできますよ。

本学が独自に開発した「10の問題解決能力」。詳しくは大学サイト

Other Student's