お知らせ

お知らせ

【学生・保護者の皆さまへ】6月21日からの授業実施方針について

学生の皆さま
保護者の皆さま

大手前短期大学学長  福井洋子

   

6月21日からの授業実施方針について

 皆さまご承知のとおり、兵庫県及び大阪府につきましては6月20日で『緊急事態宣言』が解除され、翌日の21日から「まん延防止等特別措置」へ移行されることになる見込みであります。
本学におきましては、前回6月1日に緊急事態宣言が継続された際に学生の皆さまの学修効果やメンタル面を深慮し、万全の感染防止策を施したうえで、一部対面授業の再開を決断致しました。その間、学生の皆さまもルールをきちんと守って頂き、笑顔で勉学に励む姿を見るにつけても、今後も感染防止対策の手を緩めることなく、授業と感染防止の両立に取り組んで参りたいと考えております。
そして、この度の警戒レベル引き下げにより、さらにもう一段対面授業を増やして参ります。学生の皆さまには、これまでどおりルールを遵守頂いたうえで勉学に励んで頂きたいと思います。詳しくは、総合学修システム「el-campus」にてお知らせ致します。

警戒レベルが引き下げられるとはいえ、感染状況は下げ止まりの傾向を示すなど、まだ予断を許さない状況でありますので、皆さまにおかれましても決して気を緩めることのないよう学校内のみならず、日常生活全てにわたって、感染防止行動をお取り頂きますよう改めましてお願い致します。
また、既に発表しておりますとおり、来月から学内でワクチン接種を予定しております。通常授業の再開のために一人でも多くの方が接種して頂けますことを願っております。

以上