お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について(更新3月24日)

2020年3月24日更新
2020年2月28日掲載

学生・教職員の皆さまへ

大手前短期大学 学長
福 井 洋 子

新型コロナウィルス感染症について感染が世界各地に拡大していることから、全世界(本件とは別途感染症危険情報を発出している国・地域を除く。)に対して感染症危険情報レベル1(十分注意してください) が発出されました。(3月18日)
また、日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国後の行動制限措置については、外務省海外安全ホームページを確認してください。

本学では、新型コロナウィルス感染症の集団感染防止のため、本学学生・ 教職員の皆さまの情報把握に努めています。つきましては、海外から入国・帰国した方は以下の手続きを確実にお願いいたします。

1.2020年2月以降 海外渡航歴のある方、及び渡航予定がある方

(1) 「海外渡航に関するアンケート」を入力 ■「海外渡航に関するアンケート」
(2) 発熱や呼吸器症状がある場合は、他の人との接触を避け、マスクを着用するなどした上で、速やかに地域の保健所に相談した後、その指示に従ってください。

2.各国から日本に入国・帰国した場合

(1)「海外渡航に関するアンケート」を入力 ■「海外渡航に関するアンケート」
(2)指定の流行地域(※)から来航する航空機等で入国する方すべての方について、健康状態に異状のない方も含め,検疫所長の指定する場所(自宅など)で14日間待機をお願いします。(3月19日現在)

※指定の流行地域(国・地域)
 韓国,中国(含む香港,マカオ),アイスランド,アイルランド,アンドラ,イタリア,英国,エストニア,オーストリア,オランダ,キプロス,ギリシャ,クロアチア,サンマリノ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マルタ,モナコ,ラトビア,リトアニア,リヒテンシュタイン,ルーマニア,ルクセンブルク,イラン,エジプト(3月19日)
2020年3月26日午前0時からは、以下の国が追加対象国となります。
・米国全土

(3)入国・帰国時もしくは、入国・帰国後14日以内に発熱や呼吸器症状がある場合、他の人との接触を避け、マスクを着用するなどした上で、速やかに地域の保健所に相談した後、その指示に従ってください。
(3)入国・帰国時に発熱や呼吸器症状がない場合、入国・帰国後2週間は不要不急の外出はできるだけ控え、外出時にはマスクの着用と朝夕に検温をする等、体調管理に十分留意してください。

3.自宅待機期間経過後

自宅待機期間経過後は、健康状態について事前に在籍キャンパスの総務課(対象:教職員)、学生課か国際交流センター(対象:学生)に連絡し、発熱や呼吸器症状がないことを確認した上で登校してください。

■■■ 学生・教職員全ての皆さまへお願い■■■

風邪やインフルエンザ対策と同様にお一人おひとりの咳エチケットやマスクの着用、手洗いなどの実施が大変重要です。感染症対策に努めて頂くようお願いいたします。
次の症状がある方は地域の保健所にご相談ください。
(1)風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている
(2)強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患等のある方は上記の症状が2日程度続く場合

◇新型コロナウイルスによる感染と診断された場合は、その結果を電話またはメール(kikikan@otemae.ac.jp)で在籍キャンパスの学生課(対象:学生)及び総務課(対象:教職員)に連絡してください。

<さくら夙川キャンパス>
学生課 0798-32-5010
総務課 0798-34-6331

<いたみ稲野キャンパス>
学生課 072-770-6483
総務課 072-770-6334

<大阪大手前キャンパス>
教務学生課 06-6941-7063
総務課 06-6941-7698