お知らせ

お知らせ

【国際交流】フランス・パリにおける連続テロ事件の発生に伴う注意喚起

2015年11月13日(金)フランス・パリの連続テロ事件を受け、外務省のホームページにおいて注意喚起が発出されています。今後も厳戒態勢が続き、渡航や帰国に影響を及ぼすことが予想されます。

教職員・学生の皆さんは、フランスへの不要不急の渡航を控え、安全確保を優先して、計画を見直してください。

やむを得ず渡航する場合には、報道及び渡航先の最寄りの日本国大使館又は領事館から最新の情報を入手するとともに、外務省が実施している「渡航登録サービス(たびレジ)・在留届」へ登録するなど、安全の確保に努めてください。

また現在、フランス以外に滞在中の教職員または学生で、フランスへの渡航を計画している方は、今後、空港等における厳戒態勢が続き、渡航や帰国に支障が出ることも予想されますので、状況を確認の上、適宜計画を見直してください。

 

利用案内・手続き・マイページ登録はこちら
インターネット出願