お知らせ

ニュース

【国際交流】 留学終了。日本に帰ってきました

この2月、海外に留学していた大手前大学の学生二人が無事に帰国しました。

一人目は、臼田瑠璃(うすだ るり)さん。
昨年9月から、パリ国立高等美術学校に交換留学をしていました。現地では先生のアトリエに入って学ぶのですが、言葉の問題もあり、これが最初の大きな難関だったとのこと。パリでの学習中に感じたことを尋ねてみると、「自分の無力さ」と即答してくれました。それだけ厳しい環境で学んで成果をあげてきたということだと思います。

二人目は、森泉咲(もりみさき)さん。
昨年8月から、「トビタテ!留学JAPAN」プログラムでインドに留学していました。現地では、ヒンディー語の学習・NGO団体でのインターンシップやボランティアなど様々な体験をしてきました。物怖じすることなくどこでも飛び込んでいく姿勢で、多くのことを学び得たようです。

日本に帰国後の二人の充実感あふれる表情がとても印象的でした。

なお、森さんがインドに留学した「トビタテ!留学JAPAN」プログラムでは現在第三期生を募集中です。
興味のある大手前の学生は国際交流センターまで。

利用案内・手続き・マイページ登録はこちら
インターネット出願