お知らせ

お知らせ

ライフデザイン総合学科の学生が 「オンライン・関西デザイン学生シンポジウム2021」で優秀賞を受賞

ライフデザイン総合学科2名が11/13 (土)「関西デザイン学生シンポジウム2021」に参加し、優秀賞を受賞しました。

関西デザイン学生シンポジウムとは、インテリアデザイナー協会など複数のデザイナー団体が集まるシンポジウムで自由な発想でアイデアや研究成果を発表するデザインエデュケーションプログラムです。
今回は、2025 年開催されるEXPO2025 のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン“Designing Future Society for Our Lives”」に因んで「未来の暮らし、未来のデザイン」をテーマに開催されました。

本学からは吉田 琴音さん、村井 楓さんの2名が参加し「マンションのリノベーションでリモートワークが主流になる時代、快適に在宅ワークや生活が送れるようにするにはどのようにすればよいか」をテーマにそれぞれ学生が提案し見事優秀賞を受賞しました。
講評では「お客様にプレゼンできる完成度」との評価をいただきました。

【村井 楓さんコメント】
3DCADを使って内装一つひとつの質感まで作り込む作業は楽しかったです。
大変でしたが達成感が得られ、モチベーションもアップしました。