お知らせ

お知らせ

【国際交流】内定をつかんだ4年生留学生を囲んだ交流会を開催しました

12月7日(火)お昼休みに、日本就職内定留学生(総合文化学部4年生 ワン ヤオティン君)を招き、「就活」をテーマに、国際交流ラウンジで交流会をおこないました。

「後輩たちの力になれれば」という思いから、就職活動を始めた時期、準備や心構え、インターンシップ、就活との向き合い方、そして面接対策など、自身の経験と内定を得るまでの道のりを丁寧に語ってくれました。そのなかで、
 ・コミュニケーション能力の重要さ
 ・失敗を繰り返さない対処法「できたこと・できなかったこと」を毎回、記録に残す
 ・悩んだ時の対処法として、上手くいかない時も前を向いて進む
 ・ストレス発散法
など、先輩から後輩に向けた力強いアドバイスが送られました。参加した学生たちは、将来を見据えて、真剣な面持ちでたくさんの質問をしていました。

今回は「就活」というテーマで、留学生と本学学生が交流を深める貴重な機会となりました。

ワン君、持ち前の明るさと行動力で、社会人になっても頑張ってください。卒業後も応援しています。

(配信元:国際交流センター)