【国際交流】2019年度国際交流バスツアーを開催しました。

ニュース
5月25日(土)国際交流バスツアーを実施しました。大手前大学では、本学の学生と留学生の交流の促進、留学生に日本文化の理解を深めてもらうことなどを目的として、年に1回バスツアーを実施しています。今年の行先は、兵庫県淡路島にある「イングランドの丘」。留学生と日本人学生をあわせ35名が参加しました。バスの中では、自己紹介やクイズなどで盛り上がり、はじめは初対面でドキドキしていた様子の学生も緊張がほぐれ、和気あいあいとした雰囲気の中、目的地のイングランドの丘に到着しました。

あらかじめ決めていたグループに分かれ、散策したり、昼食をとり、最後には淡路島名産の玉ねぎの収穫体験を行いました。誰が1番大きな玉ねぎを収穫できるか?など競い合い、顔の大きさくらいある玉ねぎにビックリしながらも、全員が土に触れ、童心に返り貴重な体験となりました。帰りのバスではたくさん友だちができたこと、1日の振り返りなどを報告し、無事大学に着き解散しました。天候に恵まれ暑い一日でしたが、体調を崩すことなく交流を深める1日となりました。

今回のバスツアーに参加してくれた学生の国籍は6か国(中国・ミャンマー・韓国・アメリカ・ベトナム・マレーシア)。普段あまり接点のない学生たちも1日一緒に過ごすことで距離が近づき、キャンパスや出身国が異なってもお互いの国や文化について話し、楽しく過ごす姿が見受けられました。参加いただいた学生の皆さん、お疲れさまでした!

(配信元:国際交流)


明石大橋
集合写真
現地で
みんなでお昼
玉ねぎ収穫体験
車中で