歯科衛生学科(仮称・3年制)の設置認可を申請

ニュース
大手前学園は、さくら夙川キャンパスに大手前短期大学歯科衛生学科(仮称・3年制)の開設をめざしており、文部科学省に設置認可申請書類を提出し、2019年3月31日付で受理されました。

歯科衛生学科では、保健・医療・福祉分野において、総合的な視野から高い知識と高度な技術を備えた医療専門従事者としての「歯科衛生士」の養成をめざします。就職率100%(※)を達成している大手前短期大学が万全のサポート体制で、歯科衛生士国家試験の全員合格をめざしていく予定です。(※ 2018年5月現在)

大手前学園は、2016年に管理栄養士を目指すための「健康栄養学部」を、2019年4月にはグローバル社会で活躍できる看護師の育成を行う日本初の「国際看護学部」を大手前大学に開設しました。さらに、2020年に大手前短期大学に誕生する歯科衛生学科とともに、医療分野で活躍できる人材を育成することで、人生100年時代を迎える健康・高齢化社会に貢献してまいります。 


※学科名・内容は予定であり、変更する場合があります。

(配信元:アドミッションズ オフィス)