大学紹介

教育施設

※2021年4月、大手前短期大学 ライフデザイン総合学科はさくら夙川キャンパスに移転します。
※2020年4月、大手前短期大学 歯科衛生学科はさくら夙川キャンパスに開設します。

情報環境について

キャンパス内には1200台以上のコンピュータ。

さくら夙川キャンパスには約700台、いたみ稲野キャンパスには約500台。
本学は、情報を学ぶにふさわしい環境を整えています。もちろん授業でのコンピュータは一人一台。本格的なプロユースマシンから、マルチメディアに特化したものまで、幅広く揃えられています。

セキュリティにも十分配慮されており、また、ネットワークを活用した「eラーニング 」など、学内のIT化も着実に進めています。もちろん授業は基礎からなので、ワード、エクセルを使ったことがなくてもだいじょうぶ。卒業するまでにしっかり使いこなせるチカラが獲得できます。

充実した制作系情報設備

マルチメディア制作室(さくら夙川キャンパス・メディアライブラリーCELL内)

メディア関連の授業に特化した教室群。マンガ・アニメーション関連の実習室および制作演習室、サウンド関連の実習教室を設けています。

導入ソフトウェア(2016年4月現在)

Microsoft Office 2013、Adobe Master Collection CS6、RETAS STUDIO、Autodesk Entertainment Creation Suite 2016、Alienbrain Essential Client、Sony VEGAS Pro、Digidesign ProTools HD 8、Ableton Live 8、Apple Logic Studio 2、Native Insturments KOMPLETE 6

アニメーション実習棟(さくら夙川キャンパス)

ここでは、マンガ・アニメーションを志望する学生が学びます。
情報環境としては、DTP、Web系、およびコミックスタジオが入ったMac教室と3DCG・映像編集ソフト、レタスプロが入ったWindows教室およびビデオ、DVDライブラリーとフリースペースで構成されています。

導入ソフトウェア(2016年4月現在)

Microsoft Office 2013、Adobe Master Collection CS6、RETAS STUDIO、Autodesk Entertainment Creation Suite 2016、Dragonframe、Alienbrain Essential Client、Vue、Xfrog、endorphin

デザイン造形美術技術実習棟(さくら夙川キャンパス・美芸院)

美術の実技を学ぶ学生の拠点です。
デザイン教室では、約130台のMacが配置され、Illustrator、Photoshopなどのプロフェッショナル用グラ フィック系ソフトを使ってデザインワークを行っています。

導入ソフトウェア(2016年4月現在)

Microsoft Office 2011 for Mac、Adobe Master Collection CS6

自習利用ができる情報環境

情報系の授業で使用されるM棟内コンピュータールームの一部をはじめ、図書館や学習支援センターでは自習で利用できる情報環境が整っています。
そのほか映画などが鑑賞できるAVコーナーも。キャリアサポート室ではパソコンを利用しての就職情報検索ができます。

専門機材を使った実習

情報環境設備のほか、カメラ演習など専門機材を使った実習も行います。

ビデオ・フォトユニットの場合・・・
一眼レフカメラ、ビデオカメラ、ストロボなどを利用して撮影した素材をPremiere ElementsやPhotoShop Elementsで加工しコンテンツとしてブラッシュアップします。