数字で見る歯科衛生士

社会から求められている職業

歯科衛生士の求人倍率
求人人数倍率21倍

健康・美容への関心の高まり、予防意識の向上、歯周病治療の需要増加などから、歯科衛生士の求人数は増加の傾向にあります。

※一般社団法人全国歯科衛生士教育審議会 平成30年度「歯科衛生士教育に関する現状調査の結果報告」
全国164校の歯科衛生士養成校(大学・短期大学・専門学校)のアンケート結果より

安定した収入が期待できる

兵庫県の
歯科衛生士の平均年収
407万円

求人倍率が高く売り手市場の中で、スキル能力に応じた活躍に対して安定した収入が見込めます。

※平成29年 厚生労働省 賃金構造基本統計調査より

結婚出産後も長く働ける資格

歯科衛生士の
就業年齢

年齢に関わらずワークライフバランスに応じた働き方が選択できる仕事です。また、結婚や出産、育児などで仕事を離れても再就職しやすく、生涯活かすことができる国家資格です。

※厚生労働省 平成28年「医療施設(動態)調査・病院報告の概況」