歯科にまつわる意外な話

素敵な笑顔と歯は関係あるってホント?
正しい歯みがきの方法って?
知れば知るほど面白い!
歯科にまつわる意外な話をご紹介します。

口元は演出できる!素敵な笑顔のつくり方
笑顔が素敵な人って魅力的ですよね。笑顔の決め手は目元と口元。目標に向かってがんばっている人は、瞳の奥からキラキラと輝きを放ちます。口元は、キュッと口角が上がっていると素敵な笑顔をつくることができます。口角を上げるには「イ」を発音するときの口の形を意識してみるといいですよ。口元からちらっと覗く歯が白ければ、さらに好印象な笑顔に!口元を演出して素敵な笑顔を手に入れましょう。
咀しゃく力が高い人は、運動能力が高い⁉
わたしたちは、毎日の食事のときに噛んで食べる「咀しゃく」という行為をしています。この「咀しゃく力」と新体力テストとの関連性が報告されています。現在注目のバスケットボール。レギュラー選手とノンレギュラー選手では、レギュラー選手の方が咀しゃく力が高いという研究結果が報告されています。とても興味深いですよね。では、咀しゃく力はどうすれば高くなるのでしょうか。食事のときに、噛むことをしっかり意識してよく噛む行動をすると、咀しゃく力の向上を促すことが明らかになっています。みなさんもぜひ実践してみてくださいね。
キレイな歯を保ちたい!プロが教えるむし歯予防
むし歯になるとその歯は元には戻りません。みなさんの大切な歯を守るために、むし歯予防に役立つフッ素入り歯みがき剤の有効活用をご紹介します。フッ素は歯質強化や再石灰化を促進します。口の中に長く留めておくために歯みがき後のうがいの水は、ペットボトルのキャップ程度の少量でOK!歯みがき剤の量は歯ブラシの毛の2/3程度を使用しましょう。この2つの方法でフッ素入り歯みがき剤の効果をより発揮させることができますよ。
歯と全身の健康の大切な話
歯周病と聞くとお口の中だけの病気というイメージがありますよね。ところが近年の研究で、歯周病はカラダにも影響を与えていることがわかってきました。歯周病と関連があるのは、糖尿病・心疾患・低体重児出産・骨粗鬆症。全身の健康を脅かす歯周病予防のためには、歯みがきはもちろん、歯肉の色が健康色のピンクかどうか鏡でチェックして、自分の歯や歯肉に関心を持ってセルフケアをしましょう。