中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス関連肺炎について

重要
学生及び教職員の皆さまへ

各種報道されているとおり、中国武漢市を中心に新型コロナウイルスが発生しており、北京や中国国外においても感染者が認められるなど、感染が拡大しています。

1月25日に外務省安全ホームページにおいて、中国湖北省武漢市の感染症危険レベルが「レベル3」(渡航中止勧告)に引き上げられました。今後、さらなる感染の拡大が懸念されます。

皆さまの安全のため、また感染拡大を防ぐためしばらくの期間中国への渡航は中止してください。
また、武漢市以外の中国への渡航や留学等を予定している学生、教職員においても、以下関連情報ホームページや報道等から現地の最新情報を入手した上で、適切な判断と行動をとるようにしてください。

【留意事項】
1.感染予防のため、マスクの着用、手洗い、うがいなどを行い感染症対策に努めてください。
2.疑わしい症状がでた場合は病院を受診し、感染した場合は迅速に学生課または国際交流センターへ電話で報告してください。

大手前短期大学 学長
福 井 洋 子



<本件についての問い合わせ先>
大手前大学
学園広報 0798-36-2532

学生の皆さま
学生課 072-770-6483
国際交流室 0798-32-5018