教育施設

情報環境について

キャンパス内には500台以上のコンピュータ。

いたみ稲野キャンパスには約500台のコンピュータを設置し、情報を学ぶにふさわしい環境を整えています。もちろん授業でのコンピュータは一人一台。授業以外の時間でも自由に使用できます。本格的なプロユースマシンから、マルチメディアに特化したものまで、幅広く揃えられています。セキュリティにも十分配慮されており、また、ネットワークを活用した「eラーニング」など、学内のIT化も着実に進めています。

導入ソフトウェア(2015年4月現在)

Microsoft Office 2013、Adobe Master Collection CS6、3DマイホームデザイナーPRO7

自習利用ができる情報環境

情報系の授業で使用されるM棟内コンピュータールームの一部をはじめ、図書館や学習支援センターでは自習で利用できる情報環境が整っています。
そのほか映画などが鑑賞できるAVコーナーも。 キャリアサポート室ではパソコンを利用しての就職情報検索ができます。

専門機材を使った実習

情報環境設備のほか、カメラ演習など専門機材を使った実習も行います。 

ビデオ・フォトユニットの場合・・・

一眼レフカメラ、ビデオカメラ、ストロボなどを利用して撮影した素材をPremiere ElementsやPhotoShop Elementsで加工しコンテンツとしてブラッシュアップします。