平成30年度 入学式を挙行しました

ニュース
大手前短期大学は3日、「平成30年度 大手前学園総合入学式」を大阪市北区の大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で執り行いました。入学した短大生は、それぞれの思いを胸に新たな一歩を踏み出しました。

式典には、大手前短期大学のほか、大手前大学、大手前大学大学院、栄養製菓学院専門学校の学生も出席しました。

第一部であった式辞では、福井要理事長が「皆さんには、リベラルアーツ、実践英語力、プレゼンテーション力を身につけ、地球市民としてさらにグローバルに活躍することが期待されている」と話し、福井洋子学長は「自ら考え、一つ一つの課程で努力を重ねることが大切。教職員が一丸となって皆さんを支援するので、悔いのない学生生活を送ってほしい」とエールを送りました。

これに対して、川本沙和さん(ライフデザイン総合学科)、岡本直也さん(大手前大学健康栄養学部)、前田樹生さん(大手前栄養製菓学院専門学校)の3人は新入生を代表して、「勉学に励み幅広い知識を身につけ、新しいことに挑戦していくことを誓います」と誓いの言葉を述べました。

第二部では、学生による新入生歓迎パフォーマンスがあり、和太鼓部と「OTEMAE Taka Paradise Orchestra(タカパラ)」が力強い演奏を新入生に届け、ダンス部はタカパラの演奏とともにエネルギッシュな踊りをステージで披露していました。このほか、短大、大学、専門学校の各代表への学生インタビューもあり、新入生たちに熱いメッセージを送りました。

新入生たちは、3月29日から「新入生キックオフプログラム」に参加しています。4月9日からは待望の新学期が始まり、学生生活がスタートします。学生たちの活躍にご期待ください!