【国際交流】交換留学生が茶道体験

イベント
いたみ稲野キャンパス茶道部部室にて
大手前大学いたみ稲野キャンパスで18日、交換留学生3名が茶道部を訪問し、茶道体験を行いました。留学生たちは、部員からアドバイスを受けつつ、わびさびに触れていました。

茶道の体験に参加したのは交換留学生の3人。アメリカからの2名は8月初旬まで、中国の留学生は来年2月末まで日本に滞在予定です。「日本を代表する文化の茶道を一度でいいからを体験してみたい」と留学生からリクエストがあり、部員の協力を得て開かれました。体験会では、茶碗の回し方などの所作はもちろん、点て方を部員たちが丁寧に教え、部員たちにとっても外国人に日本の文化を伝えられる貴重な経験となりました。


ご協力いただいた茶道部の皆さん、ありがとうございました!