平成29年度 大手前学園総合入学式を挙行しました

ニュース
大手前短期大学は3日、「平成29年度大手前学園総合入学式」を大阪市北区の大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)で執り行いました。参加した学生は、それぞれの思いを胸に新たな一歩を踏み出しました。

式典には、短大生のほか、大手前大学、大手前大学大学院、大手前栄養製菓学院専門学校の学生も出席しました。

第一部であった式辞で福井要理事長は、「グローバル社会において、海外の人から信用してもらえる人間に成長してほしい」と述べ、福井洋子学長は、オーストラリアで日本語教師のアシスタントを経験し、キャビンアテンダントになった卒業生のエピソードを紹介し、「失敗を恐れずチャレンジすることが必要。全員が伸びる可能性を秘めています」とエールを送りました。これに対して、新入生代表の寺野りょうさん(メディア・芸術学部)は「教養と行動力を備えて、社会で活躍できる人間になれるよう努力します」と誓いの言葉を述べました。

第一部と第二部との幕間には、「大手前子ども食堂」「大手前カレー研究所」に携わっている学生や芦屋市の広報紙の表紙をデザインした学生が登場。挑戦することの大切さを新入生に伝えました。

第二部では、Jリーグ横浜F・マリノスや、トップリーグパナソニック ワイルドナイツの栄養アドバイザーを務めている橋本玲子さんによる特別講演が行われました。海外の食文化の経験が豊富な橋本さんは、日本での認知度が低いハラルやグルテンフリーなどに触れ、「多様性を理解し、相手を受け入れられる学生に育ってほしい」と話していました。


1288人が入学した大手前学園総合入学式
式辞を述べる福井要理事長
式辞を述べる福井洋子学長
幕間で課外活動の抱負を語る学生たち
橋本玲子さんの特別講演
新入生たちにPRする課外活動単体に属する学生