平成28年度 卒業証書・学位記授与式を挙行しました

ニュース
 大手前短期大学は16日、平成28年度 卒業証書・学位記授与式をあましんアルカイックホール・オクトホールで執り行いました。参加した学生は、先生や同級生との別れを惜しみつつも、それぞれの新たな道を歩み始めました。

 卒業式では、191人に卒業証書が授与されたほか、成績優秀者の表彰やビジネス実務士やプレゼンテーション実務士などの認定証も授与されました。

 式辞で福井洋子学長は、「社会に出ても失敗を恐れることなくチャレンジを続けてほしい。大手前短期大学生としての誇りを持ち続けてください」とエールを送り、これに対し卒業生代表の八太未奈さんは、「大切な友人や支え続けてくれた教職員の皆様に感謝したい。資格取得をはじめ、ボランティアなどの課外活動を多く経験し、社会で必要なことは身に付けた」と社会人としての決意を述べました。