【国際交流】チェメキタコミュニティカレッジ交換留学参加者より留学便りが届きました

お知らせ
学校で
学校で 2
キャンパス
2017年春学期よりチェメキタコミュニティカレッジで1年間の予定で留学している総合文化学部3年生栗田実樹さんより、留学レポートが届きました!

■留学レポート 第1弾
 アメリカに来て半年がたちました。右も左も分からず、不安いっぱいの私に対して各国からの友達、先生方が暖かく出迎えてくれたことを今でも忘れません。私のおぼつかない英語も真剣に聞いてくれたり、上手く聞き取れない私に対し繰り返しゆっくり話してくれたり、たくさんの方々に支えてもらっていることを実感します。それと同時に、自分の中でもっと英語で話したい! といった刺激を毎日受けています。ここに来る前までは、どこか自分の中で規制していたところがありましたが、各国からの友達はもちろん、多くの人と関わることで自分の中の視野が広がり、もっとこういうことがしたいといった感情が生まれ、とても刺激的で充実した日々を送っています。

授業は基礎から学んでいます。すべて英語なので、私にとって簡単ではないですが集中して取り組む一方、積極的に感じたことを話すアメリカの授業スタイルはとても楽しいです。私たちは積極的に発言することで、自分のない考えを知ることができたり、友達を作るきっけになったりもします。また多国籍の生徒が混在している授業なので、文化の違いに毎回驚きと発見があります。

アメリカに来て色々な活動に参加し視野が広がり、そして自分自身の発見し見つめ直しています。まだまだ悪戦苦闘する日々ですが毎日勉強をして、目標を立て、後悔のないよう過ごしていきます。

日本から応援しています。残りの留学生活も頑張れ!!