ライフデザイン総合学科の学び方

卒業後に笑顔で社会人としてのスタートを切るために、入学から卒業までの期間を最大限に活用。
知識やスキルの修得と就職活動を両立させながら学びます。

"コース自由選択制"のしくみ

大手前短期大学ライフデザイン総合学科は、入学後に専門分野を選ぶ"コース自由選択制"。
7コースから専門性を深めたい分野を1つ選び、履修計画を立てるところから短期大学の学びはスタートします。
さらに、他の分野から興味のある科目を追加履修することも可能。
コースの専門性をさらに高めることも、異なる分野の知識を取り入れて視野を広げることもできます。

入学後に7コースから自分の専門分野を選択

各コースには、進みたい業界で必要な知識とスキルが身につく科目が用意されています。

ビジネスキャリアコース

ビジネス実務/医療事務/プレゼンテーション/IT・Office

英語コミュニケーションコース

英語コミュニケーション/異文化コミュニケーション/観光ビジネス

ファッションビジネスコース

ファッションビジネス/ファッションクリエイト/ブライダル/ビューティ

建築・インテリアコース

建築/インテリア

心理・福祉コース

心理/福祉

アート&Webデザインコース

アート&デザイン/Webデザイン/マンガ・アニメーション

さまざまな分野から興味ある科目を選択

メインのコースに加え、他の分野の科目を追加して学ぶことも可能。知識とスキルの幅が広がります。

  • ビジネス実務
  • 医療事務
  • プレゼンテーション
  • IT・Office
  • 英語コミュニケーション
  • 異文化コミュニケーション
  • 観光ビジネス
  • ファッションビジネス
  • ファッションクリエイト
  • ブライダル
  • ビューティ
  • 建築
  • インテリア
  • 心理
  • 福祉
  • アート&デザイン
  • Webデザイン
  • マンガ・アニメーション
  • 製菓
  • 食文化

複数のコース履修も可能
例えば、観光とビジネスのどちらにも興味がある場合は、「英語コミュニケーションコース」と「ビジネスキャリアコース」を同時に履修することも可能。学ぶうちにどちらが自分に向いているかを知り、各学期前に履修計画を変更することができます。

社会人になるための4つのアプローチ

社会人に必要なスキルを修得する

正しい言葉遣い、パソコンの操作法、就職に向けての準備、資格の取得など、社会人の基礎を築きます。

必修科目選択必修科目

取得目標資格を最低でも1つは必ず学ぶ

「MOS Word/Excel」「日商簿記3級」「3級リテールマーケティング(販売士)」の資格取得をめざす科目を選択必修科目としているため、最低でも1科目は履修し、合格をめざして学びます。

フォーラムやゼミナールでいつでも先生に相談

全学生が1年生では"フォーラム"に、2年生では"ゼミナール"に所属します。高校までのホームルームのように、学生生活から進路までのあらゆる相談に担当教員が親身になって応じます。

専門分野を学ぶ

7つのコースを設置。なりたい自分像に合わせて、興味のある分野を自由に組み合わせて学べます。

専門教育科目

コースを学んで自分の得意分野を作る

各コースはその分野を専門的に学ぶための科目群で構成されているため、コースを履修することでより深く学ぶことができます。複数のコースを履修することも可能です。

海外研修や取得できた資格も単位認定

海外への短期研修プログラムは専門科目の「国際理解」として単位認定されます。また取得した資格(入学前の取得も可)の多くは履修単位として読み替え可能です。

就職活動に備える

入学と同時に就職に向けたさまざまなプログラムを用意。内定獲得に向けて、段階的に準備を進めます。

キャリア科目

企業社会について理解する

企業で実際の仕事を体験し、働く側の立場で社会を見る「インターンシップ」や、職種の違いを学べる「キャリアプランニング」など企業活動や社会のしくみを学べます。

就職活動の進め方とノウハウを知る

就職活動の全体像とその流れを知る「キャリアプランニング」、自己PRや志望動機の具体的な書き方を学ぶ「キャリアベーシック」など、就職活動での実践的な能力を培います。

教養を身につける

哲学から健康・スポーツまで多彩な科目をラインナップ。幅広い知識や教養を身につけます。

共通教育科目

経済や法律などの知識を身につけて視野を広げる

生命科学や哲学、経済や法律など、幅広い分野の知識を学ぶことができます。視野が広がることで、物の考え方や行動の仕方が柔軟になり、問題解決能力が身につきます。

社会貢献活動など体験を通じて人間性を高める

プロ経験者から司会を学んだり、ヨーガやピラティスなどの健康法を実践したり、地域と連携した社会貢献活動をするなど、多彩な体験を通じて豊かな人間性を育てます。

掲載内容は2017年3月1日現在の情報です。変更になる場合があります。