大手前短期大学の就職力③ 国際力⇒就職力

独自の英語学習"LEO"や海外留学でグローバルなスキルが伸ばせます。

STEP1 学内でスキルアップ

ネイティブスピーカーの教員による実践的な英語プログラムや、英会話を楽しめるスペースを利用して英語に慣れます。

LEO:英語コミュニケーション

「LEO(Language Education of Otemaeの略称)英語コミュニケーション」を正規のカリキュラムの一部として、いたみ稲野キャンパスにおいては、週15クラス開講しています。講師は、英語を母語としない人のための英語教育専門家。"英語で英語を学ぶ"ことによって、実際に使える英語力を身につけることができます。また、能力別の4段階クラス編成なので、基礎から学ぶ人、英語が苦手な人でも大丈夫です。

LEOの特長

  • 少人数で楽しく学ぶ
  • 英語を英語で学ぶ
  • 毎日90分・週5日開講
  • レベル別クラスで効率的に学ぶ
  • 特別な授業料なしで学ぶ

国際交流ラウンジを利用しよう
LEOのほか、休み時間や放課後などに交換留学生と自由に交流ができるスペース「国際交流ラウンジ」を開放しています。季節ごとのイベントも開催しており、空き時間を利用して通えば、英語仲間も増えていきます。

身につく力

着実に段階的に学び実践力が身につく

自分のレベルに合った英語を学び、マスターすれば次の段階へ進みます。手応えを感じながら、自分のペースで英語のスキルアップを図れます。

英語や英語文化への積極性が高まる

ネイティブスピーカーと話すことで、「外国人との英会話に緊張する」という抵抗感を取り去ることができます。会話が弾めば自信にもつながります。

英語特待生制度について
公募制推薦入試(A・B日程)・一般入試(A・B日程)の英語科目の得点が80点以上の合格者には、最大2年間の授業料が全額免除される“英語特待生制度”が適用されます。

STEP2 海外体験で視野を広げる

海外での短期語学研修やボランティア体験で、海外文化にふれます。卒業後に米国の大学への編入学も可能です。

米国大学編入学

大手前短期大学を卒業後、アメリカの大学に編入し学士号取得をめざすプログラムです。アメリカ人学生と対等に授業を受けられる英語力と学力はもちろん、留学に必要なスキルを修得し留学に臨みます。留学先となる協定大学との連携により、留学後もサポートを継続します。

■米国協定大学
・州立アイダホ大学
・ウエスタンオレゴン州立大学
・センテナリーカレッジ
・チェメキタコミュニティーカレッジ
・エベレットコミュニティーカレッジ

短期研修プログラム

【夏季英語研修】
8月中旬〜9月中旬の3週間、ニュージーランド(オークランド市)の大学で英語研修を行います。ホームステイとキャンパスライフを体験します。

【アメリカNPO研修プログラム】
NPOの発祥の地ともいわれるサンフランシスコ・ベイエリアで、ボランティア活動に参加するプログラムです。

先輩からのメッセージ

サンフランシスコ留学を経験

京都府立東舞鶴高等学校出身

2週間のアメリカNPO研修プログラムに参加しました。体験したのはサンフランシスコの貧困者支援慈善事業団体・グライド財団によるボランティアです。食事配給所ではホールを担当し、最初は利用者の方の注文が聞き取れず困りました。私の表情に気づき、簡単な言葉で話してくださったおかげで意思疎通ができた時はうれしかったです。現地スタッフもとても気さくで会話を楽しんでいるのが印象的でした。短期間でしたが、自分から話しかける姿勢が少し身についたと思います。

研修参加者と、ゴールデンゲートブリッジで。

STEP3 英語を活かして社会へ

豊かなコミュニケーション力を発揮して、英語や国際性の求められる国内外のさまざまな現場で活躍します。

めざせる進路

  • ホテルや旅館などのホスピタリティ産業
  • グローバルにeビジネスを展開する企業
  • 貿易関連企業、商社
  • 日本語教員 など

卒業生からのメッセージ

オーストラリアで日本語教師のアシスタントをしています。

Peace Lutheran College 勤務
2016年3月卒業

オーストラリア北東部、ケアンズ近郊にある5歳から高校3年生までの13年間一貫校で、日本語教師のアシスタントを1年間の期限で担当。幼稚園から高校1年生までの全クラスに参加しています。学外で日本語のスピーチコンテストが開催された際は、挑戦する生徒をサポートし、22名中8名が入賞。学校の最多受賞記録を塗りかえたことは、大きなやりがいとなりました。プライベートでは休暇中に他都市を観光したり、日本文化にも触れたくて柔道の道場に週3回通っています。日本語に関わる仕事であってもコミュニケーションに英語は不可欠。在学中にLEOでネイティブスピーカーの先生に教わった経験が、外国人と話す抵抗感をなくし、現在の自分へと導いてくれました。帰国後は英語を活かした仕事に就きたいです。

一緒に働く英語の先生と。
幼稚園年長クラスは手遊びで。
日本食作りや書道など、日本文化を体験してもらう機会もあります。

掲載内容は2017年3月1日現在の情報です。変更になる場合があります。