心理・福祉コース

学びのポイント

  1. 人の心について深く学び、自分を理解し、他者とよい関係を築く能力を伸ばせます。
  2. ピアヘルパー・介護職員初任者研修など介護職に活かせる資格取得をめざせます。
  3. 芸術療法として注目されているダンスセラピー・リーダーの資格も取得できます。

専門教育科目

心理
  • 心理学
  • ストレスマネジメント演習
  • ダンスセラピー演習
  • ミュージックセラピー演習
  • 健康心理学
  • 自己理解の心理学
  • 恋愛の心理学
  • カウンセリング演習
福祉
  • 福祉概論
  • 住環境と用具の活用
  • リハビリテーション概論
  • 福祉演習 -手話-
  • 介護福祉概論
  • 介護演習I
  • 介護演習II

ピックアップカリキュラム

ダンスセラピー演習

心理
芸術療法として世界各国の医療・福祉・教育・芸術分野で実践されているダンスセラピーを学びます。単位修得により「ダンスセラピー・リーダー資格」が取得できるのは短期大学初です。

住環境と用具の活用

福祉
大きな社会問題になっている高齢化問題を迎えるにあたり、居住環境を考えることは重要です。高齢者・身体障がい者の居住問題や、日常生活における福祉用具についての役割や効果を学習し、バリアフリー設計の考え方、技術を習得します。

ピックアップゼミナール

健康・心理・身体文化

健康・心理・身体文化をキーワードに、以下の内容についてテーマを設定し、卒業研究に取り組みます。
1)心身の健康づくりを目的とした講座企画。
2)健康・心理・身体文化関連の展示企画。
3)各自がもっとも興味・関心のあるテーマ。

卒業研究テーマ例
  • 「ストレスマネジメント」「ダンスセラピー」「ミュージックセラピー」
その他のゼミナール
  • 「快適な住環境」

資格・進路

関連資格
[受験資格が得られる]
  • ピアヘルパー
[単位を修得すれば取得できる]
  • 介護職員初任者研修
    ※学内講座受講料64,260円(教材費・税込み)+検査代1,000円
  • ダンスセラピー・リーダー(全国の短期大学で初)
[授業を通じて目標にできる]
  • メンタルヘルス・マネジメント検定III種
  • 福祉住環境コーディネーター® 3級
  • 手話技能検定 5・6・7級
めざす進路
  • 福祉・介護施設
  • ヘルスケア業界
  • 手話通訳
  • 販売
  • ホテル業界 など

福祉の知識や介護職員初任者研修の資格・手話通訳のスキルを活かし、障がいを持つ方や高齢者のための施設で職員として活躍できます。また、ダンスセラピー・リーダーとして、臨床セラピスト補佐および自身の専門領域で、ダンスセラピー的アプローチを活用できます。他にも心理学で相手の心を深く理解する姿勢を学ぶことで、販売やホテル業界など、人と接する仕事にも道が開かれています。

大学への編入学
  • 大手前短期大学を卒業後、大手前大学や他大学への3年次編入学を希望する学生のための「編入学プログラム」があります。

夢をかなえた先輩たち

高校での商業系の学びと短大での心理学。
両方が活かせる金融機関に内定しました。

大阪厚生信用金庫 内定

大手前短大に進学を決めた理由は2つ。1つは働きながら学べる「長期履修生制度」があったこと。親に負担をかけたくなくて、アルバイトと奨学金ですべての学費を賄っています。2つ目は専攻コースの枠を越えていろんな科目を選択できること。いちばん学びたい心理学を中心に、Word演習・Excel演習などIT系の科目を履修しました。心理学を専攻したのは、人と接することが好きでもっと人の心の内面を知りたいと思ったからです。今までの学びを活かせる仕事に就きたいという想いで就職活動をした結果決まったのが大阪厚生信用金庫。お客様と直接顔を合わせる窓口業務は私の希望にぴったりです。

履修科目

  • 心理
  • Word演習
  • Excel演習

 ↓
高校時代から興味があった「心理学」を専攻。心理テストや自己分析など、一つひとつの学びが楽しかったです。「Word・Excel」は就職後のことを考えて履修しました。

掲載内容は2018年3月1日現在の情報です。変更になる場合があります。