ビジネス・医療事務コース

学びのポイント

  1. 文書作成や電話応対など、ビジネス社会で即戦力となるスキルを身につけます。
  2. 医療事務ソフトを活用しながら「2級医療秘書」、「医師事務作業補助者」の資格取得をめざします。
  3. プレゼンテーションに必要な「表現する」「話す」ノウハウを習得します。

専門教育科目

ビジネス実務
  • ビジネス実務総論
  • ビジネス実務演習A
  • 接客実務演習
  • ビジネス文書
  • ビジネス実務演習B
  • 企業と会計
医療事務
  • 医療事務と情報管理
  • カルテ管理と会計
  • 医療業界と保険制度
  • 医療現場の文書
  • 医療関連法規
プレゼンテーション
  • 情報プレゼンテーション演習
  • プレゼンテーション概論
  • プレゼンテーション演習
IT・Office
  • IT概論A
  • IT概論B
  • IT概論C
  • Expert Word・Excel演習

ピックアップカリキュラム

ビジネス実務演習

ビジネス実務
オフィスで働くときに求められる知識と技能を基礎から学ぶとともに、実習を交えることで、その知識を確実に身につけます。社会人になったときはもちろん、就職活動にも役立つ内容です。

カルテ管理と会計

医療事務
資格取得としては根強い人気の医療事務について学びます。この授業では医療機関において受付・会計等の窓口業務が行えるように医療費の算定方法を身につけ、2級医療秘書実務能力認定試験合格、資格取得をめざします。

ピックアップゼミナール

地域社会と産業

北摂地域にある会社、行政、NPO、その他各種団体等が行っている仕事や活動について、文献調査やインタビューや現地調査などのフィールドワークを行い、行動力、ネットワーク力、質問力をつけながらその取り組みや課題を調査し、改善提案を行います。

卒業論文テーマ例
  • 「伊丹アピールプラン」「MC・アナウンスゼミ」
その他のゼミナール
  • ラジオパーソナリティ・アナウンス

資格・進路

関連資格
[受験資格が得られる]
  • 2級医療秘書(全国医療福祉教育協会)
  • 医師事務作業補助者(全国医療福祉教育協会)
[単位修得すれば取得できる]
  • ビジネス実務士
  • 情報処理士
  • プレゼンテーション実務士
[授業を通じて目標にできる]
  • 秘書技能検定2級
  • ビジネス電話検定 A級
  • ITパスポート【国家資格】
  • MOS Word エキスパート/MOS Excel エキスパート
  • サービス接遇検定 準1・2級
めざす進路
  • 銀行・生命保険・証券など金融業界
  • 自動車・機械・食品などのメーカー
  • IT系企業など情報通信業界
  • 医療事務・秘書・助手などの医療業界
  • 旅行会社・ホテル・空港などのサービス業界
  • 司会・アナウンサー など
大学への編入学
  • 大手前短期大学を卒業後、大手前大学や他大学への3年次編入学を希望する学生のための「編入学プログラム」があります。

夢をかなえた先輩たち

内定先は2年間の学びと取得した資格を活かせる会社。 

株式会社育星会 カイセイ薬局 内定

大手前短大ではビジネス実務、医療事務、IT、心理学を履修しました。取得した資格は「2級医療秘書」と「医師事務作業補助者」。入学時には「事務職として就職」という曖昧な将来像しか描けなかったのに、就活をする頃には「医療系の会社で接客もできる仕事」という具体的な目標ができたことに少し驚いています。内定先は調剤業務もある薬局チェーン。医療系資格が活かせて接客実務もある仕事です。もちろんビジネス実務もITスキルも活かせます。将来は店舗の管理・運営を任せられるようになるまでスキルアップすることが現在の目標です。

履修科目

  • ビジネス実務
  • 医療事務
  • IT・Office
  • 心理

 ↓
一般事務職としての就職を意識していた私にとって、ビジネス実務とIT・Officeは当然の選択。資格があれば就職の幅が広がると思い医療事務も履修しました。

掲載内容は2018年3月1日現在の情報です。変更になる場合があります。