アート&Webデザインコース

学びのポイント

  1. デッサン・立体造形からCG・Webまで幅広く学べます。
  2. 豊富な演習で、カメラ・Web・スマホアプリなどメディア運用力が身につきます。
  3. 情報系のITパスポート、アート系の色彩検定など目的に応じた資格をめざせます。

履修モデル

メインで学ぶコース

アート&Webデザインコース

組み合わせる科目1

心理・福祉コース
心理

組み合わせる科目2

ビジネスキャリアコース
プレゼンテーション

めざせる将来像

多様化に対応できるコンテンツクリエイター
パソコン・スマホ・タブレットなど端末の多様化やユーザーの要望に応じたコンテンツを制作できる人。

専門教育科目

科目の内容は都合により変更する場合があります。

アート&デザイン
  • デッサン
  • ビジュアルアートA
  • デザイン・基礎演習A
  • ビジュアルデザイン
  • ビジュアルアートB
  • デザイン・基礎演習B
  • イラストレーション
  • クリエイティブデザイン
  • 色彩学I
  • 色彩学II
Webデザイン
  • HTML演習
  • Webコンテンツ制作演習
  • CG演習I
  • スマートフォンアプリ開発演習
  • プログラミング演習
  • CG演習II
  • カメラ演習
マンガ・アニメーション
  • マンガ発想技法I
  • マンガ発想技法II
  • マンガ・アニメーション表現基礎I
  • マンガ・アニメーション表現基礎II
  • 映像アニメーション入門I
  • 映像アニメーション入門II

デザイン・基礎演習A・B

アート&デザイン
豊かな表現をするためには、表現する知識と技術を身につけることが大切です。平面、立体、色彩の基礎造形能力を養うために、アートに触れる実体験やさまざまなデザインワークを通して、創造力、判断力、表現力を高めることをめざします。

CG演習I

Webデザイン
デザインワークをする際の、もっとも代表的なアプリケーションソフトであるAdobe® Illustrator®と、Adobe® Photoshop® の特徴を理解し、基本的な操作方法を学びます。さらに習得した技術に基づいて課題作品を制作し、自分の作品をプレゼンテーションする機会も体験します。テーマに基づいて作品を完成させ、説明する力を育みます。

マンガ発想技法I・II、映像アニメーション入門I・II

マンガ・アニメーション
『マンガ発想技法』では、キャラクター作り・遠近法・トーンワーク・プロット制作・ネーム・下書き・ペン入れの工程を体験。自己表現を行いながら、技術向上をめざし、他者の作品にふれて作者とのコミュニケーションを図ります。また『映像アニメーション入門』では、映像作品の鑑賞によって表現方法や技術の歴史的な変遷を学んだ上で、実際にアニメーションを制作します。いずれの作品も就職活動のポートフォリオとして役立てることをめざしています。

スマートフォンアプリ開発演習

Webデザイン
スマートフォンやタブレットの普及に伴って、こうしたメディア上で動作するアプリの数が急速に増え、ビジネスツールとして注目されるものも数多くあります。この科目では、HTML5・CSS3・Javascriptといったコンピュータの知識を学びながら、実際にアプリ開発を行います。日常生活にすっかりなじんでいるスマートフォンアプリについて基礎から学ぶことで、プログラミングを身近に感じながら楽しく習得することができます。

資格・進路

関連資格
[単位修得すれば取得できる]
  • 情報処理士
[授業を通じて目標にできる]
  • 色彩検定®2・3級
  • ITパスポート【国家資格】
めざせる進路
  • 広告会社
  • 印刷会社
  • Web制作会社
  • 一般企業の商業デザイナー
  • IT系企業
  • 四年制大学・美術学部への編入学 など

映像やグラフィックの表現スキルを活かして、広告業界・印刷業界・Web業界や一般企業でデザイナーとして活躍したり、IT業界でアプリ開発に携わる技術職もめざせます。さらに専門的に表現技術やコンセプトワークに取り組みたい場合は、四年制大学へ編入学することも可能です。

夢をかなえた先輩たち

情報系の関連科目を一通り学び
得意分野として自信を持てた。

大阪府立吹田東高等学校出身
尼崎信用金庫 内定

小さい頃からやっているそろばんは準2段。数字が得意なのを活かし、金融系に就職するのが目標でした。短大では、MOSやビジネス実務士、情報処理士、メディカルクラークと多くの資格を取得。さらに、プログラミング、CG、Webコンテンツ、HTMLと情報系科目を一通り学び、得意分野だと自信を持つことができました。内定先の信用金庫では、情報はもちろん接客やビジネスマナーなど短大で身につけた能力を役立て、信頼される仕事をしたいと思います。

掲載内容は2017年3月1日現在の情報です。変更になる場合があります。