内定者からのメッセージ

金融機関やメーカーなどの人気業種のほかアパレルやメイクなど、幅広い就職実績があります。
その中から、大手前短期大学での学びとサポートを活かして夢をかなえた先輩たちをご紹介します。
このように、たくさんの先輩たちが社会へ歩み出しています。

夢をかなえた先輩たち

英語と服飾。精一杯打ち込んだ経験が自信に。

和歌山県立神島高等学校出身
きのくに信用金庫 内定

金融希望でしたが、英語にもファッションにも興味がありました。そこで両方学べる本学に入学。LEOとニュージーランドへの短期研修プログラムでは積極性や文化を学び、視野を広げることができました。ゼミでは憧れのドレス作りも体験。さらに、MOS Word/Excel、日商簿記3級、ビジネス電話検定A級を取得して金融業界への就職に備えました。キャリアサポート室では履歴書の書き方や面接の指導を受け、自信が持てたおかげで内定をいただけました。地元の和歌山に貢献できる職員をめざします。

個別相談や「求人ナビ」のおかげで効率よく企業選びができた。

兵庫県立尼崎西高等学校出身
(株)日本電商 内定

1年生の時からビジネス系や情報系の科目を中心に学び、ビジネス実務士、MOSや情報処理士などの資格を取得することで自然と就職意識が高まった気がします。事務職志望でしたが、キャリアサポート室での個別相談や大手前短大の学生専用のシステム「求人ナビ」のおかげで企業選びの不安はありませんでした。また、キャリアの授業でおじぎや発声の仕方などを実践的に身につけられ、自信を持って面接に臨めました。

インターン先企業の姿勢に共感し内定。

兵庫県立明石高等学校出身
(株)そごう・西武 内定

そごう・西武は1年生の時のインターンシップ先企業でした。紳士服売り場で就業体験をしたのですが、マニュアル通りではなくお客さまの様子やご要望に沿った応対をする接客姿勢が身につき、アルバイト先でも「人当たりがよくなった」と評価されました。キャリア科目を積極的に受講して社会人としての基礎を築き、そごう・西武にエントリーしたところ、契約社員に内定。きめ細かな接客で売上げ向上に貢献し、社員登用試験に合格することが目標です。

掲載内容は2017年3月1日現在の情報です。変更になる場合があります。